金持ち父さん貧乏父さんを読んだらキャッシュフローゲームで実践しよう!

キャッシュフローゲーム
LINEで送る
Pocket

約10年間東京と大阪・名古屋でキャッシュフローゲーム会を主催しています。

平日2回と休日の開催で、述べ約5,000人の方にご参加頂きました。

金持ち父さんの考え方、経済的自由とはどんな状態か?また、そこに至るにはどういうプロセスを経たら良いのかを丁寧にお教えします。

初心者の方にもゆっくり、丁寧にお教えしますのでご安心ください。

 

キャッシュフローゲームは、世界的なベストセラーである「金持ち父さん貧乏父さん」の著者であるロバートキヨサキが開発した、経済的自由を得るための手法や考え方を身に着けるためのボードゲームです。

<参考サイト>

金持ち父さん日本オフィシャルサイト(外部リンク)

キャッシュフローゲーム公式サイト(外部リンク)

このページに訪れたあなたは、ロバートキヨサキ氏の著作に触れ、キャッシュフローゲームにご興味を持ち、そして検索した結果辿り着いたのだと推察します。

キャッシュフローゲーム

なぜ、検索したのでしょうか?

「金持ち父さん」や「経済的自由」への憧れでしょうか。

会社と家との往復を繰り返す日々に嫌気がさした?

働いても働いても豊かにならない生活を変えたいと思った?

単純に「お金が欲しい!」と思った?

 

ロバートキヨサキロバートキヨサキは、「金持ち父さん」シリーズの中で、不動産投資によって「経済的自由」を獲得したと記していました。

 

「金持ち父さん貧乏父さん」を、「不動産投資の本でしょう?」という人が多くいますが、それは違います。

「金持ち父さん貧乏父さん」は、あなたの生き方の選択肢を広げるための方法を教えてくれる本です。

 

「資本主義」は、金持ちがより金持ちになるために創りだしたシステムです。

そして、今現在も、金持ちをより金持ちたらしめているシステムです。

金持ち父さん貧乏父さんを読んで、「経済的自由」を得たいと思った方は、まず何をしなければならないのか?

それは、このシステムを120%活用し、自分に還元できるように知識(ファイナンシャルインテリジェンス)を体得することです。

そのファイナンシャルインテリジェンスをより効率的に、楽しく学べるものがキャッシュフローゲームなのです。

ロバートキヨサキは、著書の中で、まずは本業をこなしながら、空き時間と労力を投資してビジネスを興し、その稼ぎを投資に回しなさいと言っています。

<キャッシュフローゲーム会はこんな人にお薦め!>キャッシュフローゲーム

①金持ち父さん貧乏父さんを読んで、経済的自由を手に入れたくなった。
②このまま何もせずに会社員のまま過ごしていくのは不安だ。
③毎日満員電車に揺られるだけの人生ではなく、自分の好きなことをやりたい。
④起業したいが何を始めたら良いのか分からない。
⑤投資の知識を学びたい。

誰でも出来るものなのか?

ビジネスを興す?起業なんて無理!

結局金持ちになれる人は最初から才能のある人なんだ!

 

と思ってはいけません。

 

キャッシュフローゲームを通してお金の知識(ファイナンシャルインテリジェンス)を身につければ、その心理的なハードルは驚くほど下がります!

 

ですが、「やればだれでもできる」というものでもありません。

しっかりとした知識をつけ、失敗しても、行動をコツコツと継続できる人のみが金持ち父さんになれるのです。

 

申し込み

投資やビジネスの知識はどこで身に着けるのか?

いまどき、インターネットで「投資」や「副業」と検索したら「ノウハウ教えます」的なサイトがすぐにヒットします。

しかし、「3日で100万円稼げる!」とか「誰でも稼げる!」というようなノウハウを売りにしている広告はほぼ、ガセだと考えて良いでしょう。お金を稼ぐということは本当に大変なんです。瞬間最大風速で100万円稼げる手法はあるかもしれませんが、簡単に構築できる手法は誰でも真似するのですぐに競合過多になり、廃れます。

 

「経済的自由」を手に入れ、真の金持ち父さんになるには、筋トレと同じで毎日の積み重ねが大事なのです。

キャッシュフローゲームは、筋トレするための「正しい」基礎知識を教えてくれる、大変優れた教材です。

 

巷には様々なキャッシュフローゲーム会が溢れています。

あなたがどのゲーム会を選べば、より楽しく、効率的に学べるのか?

あなたがどのゲーム会を選べば、何も知識が無い状態で、悪質な勧誘行為を受けることなくファイナンシャルインテリジェンスを身に着けることが出来るのか?

 

一番は参加してみることですが、ホームページ上の文言等でもある程度ふるいにかけることが出来ます。

 

■参加費無料を謳っている→他のセミナーでもそうですが、間違いなくバックドア商品があります。売りつけられる前にさっさと逃げましょう。

■投資会社や不動産会社が運営している→ゲーム後に投資セミナーがあり、自社商品の紹介から始まり、定期的な勧誘メールが来ます。

■他にもこんなセミナーがあります→そちらのセミナーへの誘導が本命です。

 

上記は一例ですが、ほぼ、この3通りに分類されます。

また、上記文言が無くとも、2,3回リピートすると「もう理解できただろうから実際の成功者の話を聞いてみる?」と言われる場合もあり、それも間違いなく勧誘行為です。

 

当キャッシュフローゲーム会にも、「他のゲーム会に行ったら、もっと学びたいのにゲームは1回で良いと言われた。」とか、「ゲーム後のお茶会で勧誘されて嫌になった。でもお金の勉強はしたいのでまた探して来た。」という方が多々いらっしゃいます。

そして、そういう方ほど、「このゲーム会は教え方も親切だし勧誘もないので安心だ。」と、リピートしてくださいます。

申し込み

当キャッシュフローゲーム会は、「最低10回」を目標に参加してくださいと参加者の方に伝えています。

それぐらいやらないとファイナンシャルインテリジェンスは身につかないと考えています。

お金を稼ぐ知識、お金に働いてもらう知識というのはそれほど奥が深く、同時にとても面白いものであるということです。

 

「理解した!」=「他人に教えることが出来る!」という状態であることを理解しましょう。

 

当キャッシュフローゲーム会は責任をもってあなたのファイナンシャルインテリジェンスをそこまで引き上げるお手伝いをします。

 

だからこそ、10年間という期間、参加者が途切れることなく継続できているのです。

評価を上げるのは難しいですが、悪評はすぐに広まりますからね。

 

キャッシュフローゲーム会の様子はこちらをご覧ください。

 

今月の開催日程はこちらです。

ここまで読んで、参加してみたい!と思った方、是非一度ご参加下さい!

参加費は1,000円です。

■持参品

・シャープペンシルもしくは消せるボールペン。

・電卓(ケータイの電卓も可)

ゲーム会へのお申し込みをする前に、「募集対象外となる方」もいらっしゃいますのでよくお読みになってお申し込みください。

それではご参加お待ちしております。

申し込み

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です