金持ち父さん貧乏父さんを読んで不動産投資を始めようと思った人へ

不動産投資の悩み
LINEで送る
Pocket

まずは、下記の記事を読んで欲しい。

不動産投資の悩み

『首都圏の分譲マンション価格がバブル期並みに上昇し、地価の上昇も全国に広がりつつある。一方そんな動きに逆らうようにマンション賃料が極端に下落している地域がある。都心まで1時間前後の通勤圏にもかかわらず、単身向けの家賃が2万円台と直近のピークの半分程度に下がり、バブル前の昭和期並みになってしまった。』(日経サプリwith TBS)

東日本大震災で多数の帰宅困難者が出た(私もその1人)が、その経験から、現在は都心回帰が進んでおり、都内通勤圏内と言われていた地域ですら人口減少傾向に転じている。

 

人口減少や、少子高齢化等様々な理由もあり、国内不動産投資はかなり成功のハードルが高くなっていると「私が国内不動産投資をお薦めしない理由」で述べた。

 

だが、それでも、やはり「サラリーマンやOLの資産構築手段」として思い浮かぶものの上位には、不動産投資や株式投資が上がってくる。

それは、不動産業界が多くの金をメディアに投入してそういう意識付けをし続けているという側面もあるが、中々気づかない人が多い。

 

国内不動産投資で成功するためにはどうしたら良いのか?

 

とはいえ、不動産投資で成功している方も存在することは間違いない。

私の娘のお友達のパパさんも不動産投資で脱サラを達成している。

では、あなたが不動産投資という手段でラットレースを抜けて金持ち父さんになるにはどうしたら良いのだろうか?

 

絶対にやってはいけないことを先に教えよう。

 

投資マンションの勧誘に関する相談件数の推移それは、まずはどんなものか知ることから始めよう!と、不動産投資会社主催のセミナーに出たり、不動産投資会社の営業マンに話を聞くということだ。

 

彼らは、自分の売り上げがそのまま給料に繋がってくるので、あなたはどこまでいってもお客様のままであり、金づるなのだ。

 

不動産投資セミナーに通ってくる人たちは最初から「不動産投資に興味がある」人たちであり、更に、ほんの少しであるが、「セミナーに参加する」という行動を起こしている。

「興味付け」と「自分のテリトリーに誘い込む」というハードルを既に超えているのだ。

こういう人たちは、ある程度の資金がある場合が多いので、しっかりとモチベーションを上げてやることが出来れば物件を購入する可能性が高い。

 

なので、営業マンは自分たちが所有している物件を契約させようとあの手この手で不動産投資のメリットを訴え、「今がチャンス!今しかない!」という言葉であなたの購買意欲を刺激してくるだろう。

 

そういう関係性がある限り、対等な関係でビジネスの話は未来永劫出来ない。

 

では、どうやって、はじめの一歩を踏み出したら良いのだろうか。

 

それは、ロバートキヨサキもいう、金持ち父さんになるための鉄則をそのままやることだ。

メンターを見つける「成功者になりたければ、成功者に話を聞き、5年間その人を追いかけろ!」

 

例えば、不動産投資物件を掲載している、「健美家」には、たくさんの先輩「不動産投資家」がコラム等を寄稿している。

 

あなたがやることは、健美家で投資物件を吟味することではなく、そこに寄稿している投資家の方々のブログを片っ端から読み、一番共感ポイントが高い人に連絡し、教えを乞うことだ。

もしかしたら、断られるかもしれない。

その時は、別の人に当たればよい。

一度断れたくらいで諦めるなら、脱サラなんて考えない方が幸せだ。

諦めないこと、やり続けることが何より大切だからだ。

 

だがそれだけでは足りない!

 

不動産投資家の中には、新たに不動産投資を始めたいという方を相手にコンサルをやっている方も多くいる。彼らは既に不労所得を持っているので不動産投資会社のように、どんな物件でも売りつけよう!という人は少ない。更に、自分が教えた人が不動産投資で成功すれば自分の価値も更に上がるので新しい顧客も生まれてくるというプラスのスパイラルが働くことを良く知っている。

 

だが、そんな中にも、親切に教えているふりをして自分が持っているあまり良くない物件を売却するという人間も事実として存在する。

 

過去にキャッシュフローゲーム会に参加し、不動産投資で成功した方がいるが、その話をすると参加者の中には「その人を紹介してください!話を聞いてみたいです!」という方もいる。

 

一応連絡を取ってはみるが、第一声は、「どうせやらないから、そんな人に自分の時間を割くのは嫌ですね。どうしてもというなら、今から紹介する不動産投資の本を50冊読んでからなら良いですよ。」である。

 

成功者は丁寧に教えてくれるが、ただ一つ、条件があるのだ。

 

それは、「本気の人にしか教えない」というものだ。

シンプルかつとても重要な、「心意気」を持っているかどうかだ。

本気の重要性

本気で成功したいなら50冊読破するだろう。

 

本くらい読めないでその先の実際の行動が継続するはずがない。

 

行動しながら知識もつけよう!

知識の重要性

不動産投資において、物件売買の判断はどこで行うかというと、それは知識だ。

全ての投資は、数字で判断できる。

数字も読めないで、勢いだけで何とかなるだろうという甘い考えは捨てた方が良い。

 

本を50冊読むこともそうだし、キャッシュフローゲームで数字の考え方を学ぶのも良い。

 

あなたに必要なのは、“一生懸命”行動しながら、同時に学び続けるという姿勢である。

 

キャッシュフローゲームへのお申込みはこちらから!

申し込みボタン

 

 

おまけ

健美家のこの記事は私は個人的に好きな内容です。

成功大家が絶対にやらないこと~お金の使い方上級者たちの3つの特徴

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です