独立起業前にキャッシュフローゲームをした方が良い理由

キャッシュフロークワドラント
LINEで送る
Pocket

ビジネスや投資を行うためには、第一にお金の知識が必要です。

 

すごいアイディアがあり、大きな売り上げを上げたとしても資産と負債を理解できずにそのままビジネスを推進していくと気づいたら大変なことになるという事例がありました。

借金まみれ

そう。目の付け所が…のあの会社です。

 

銀行業界では、あの会社は5年くらい前から「かなりやばい」と有名だったようです。

昔からコスト管理が全くできてなかったそうです。

 

あれは極端な例で、それだけの売り上げがあれば、ある程度の期間はしのげるかもしれませんが、個人で独立してそんな状況に陥ったらあっというまに真っ裸でしょう。

 

会計士を雇ったとして、もしその会計士が悪意のある会計操作を行ったとしたら…

あなたにある程度のお金の知識があればそれを見抜けるかもしれない。

 

お金の知識というのは、経済的自由を目指すためには、必須中の必須であるということです。

 

では、あなたが会計士として独立を目指すとしたら?

お金の知識は完璧!だから一生懸命がんばったら金持ち父さんになれる!

 

残念ながら、ロバートキヨサキの定義する、「金持ち父さんになるための」お金の知識と、一般的な会計学によるお金の知識は違うのです。会計学は、お金を管理する、お金の流れを把握するための知識ですが、ロバートキヨサキが言う「ファイナンシャルインテリジェンス」は、「お金のために働くのではなく、お金に働いてもらおう」というものです。

 

180°違います。

 

あなたが、「金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント」を読んで、自分もBクワドラントやIクワドラントに行きたい!そのために起業したい!独立したい!と思いたち、例えばFXや株式投資を始めたとしますが、それは、99%の確率でSクワドラント型の投資に陥ってしまうでしょう。

 

EクワドラントやSクワドラントの人と、B、Iクワドラントの人の決定的な違いは、知識と考え方です。

金持ち父さん側の人たちはいかにしてお金に働かせ、お金がお金を産む「仕組み」を作ればよいかということを熟知しています。

 

だから、金持ちはどんどん金持ちになり、格差が広がるのです。

でもその格差に愚痴を言っても仕方ないじゃないですか。

知識をつけ、正しい行動をすることで、あなたも金持ち父さんになることが出来るのです。

 

その知識はどこで身に着けるのか?

 

キャッシュフローゲームだよ。」とロバートキヨサキも言っています。

そして、最適なキャッシュフローゲーム会は、当キャッシュフローゲーム会です。

なぜ私が、自分が運営するキャッシュフローゲーム会をここまで自信をもってお薦め出来るのかは、こちらの記事をご覧ください。

また、キャッシュフローゲーム会の様子や、参加者の声も併せてご覧いただければ、より雰囲気も伝わると思います。

キャッシュフローゲームへのお申込みはこちらから!

申し込みボタン

東京の主に人形町と新大阪で平日2回と土日に開催しています。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です