経済的自由を目指すあなたがブックマークすべきサイト7選+1冊

LINEで送る
Pocket

1.株について学びたい!

お金の増やし方キャッシュフローゲームに参加するモチベーションのある人の多くは、やはり、株に興味があるだろう。

そういう人は、まずはこの本を読んでみると良い(画像クリックでAmazonへジャンプ)。

私も購入して、初心者にとても分かりやすい内容だったので、妻にも(なかば強引に)読ませた(笑)

その結果、超保守的な妻がネット証券で口座を開設し、投資にチャレンジしている。

 

その他、実際に運用している人たちのブログを熟読するのは、ノウハウ本を読むよりも役に立つ。通勤時間などを使って、隅から隅まで読むと良いだろう。

優しい株の始め方(←クリックでジャンプ)

投資成績が+2億円を突破した筆者が書いているブログ。様々な投資商品について分かりやすく説明してくれている。記事量も充実しているので、あなたの「知りたい」に対して、きっと答えをくれると思う。

株を始める前に読むブログ(←クリックでジャンプ)

一般の投資家の方のブログ。世界の株価指数や為替を纏めてくれてる。

デイトレードのような取引ではなく、中長期的な運用を行いたい方向け。

こちらもこまめに更新されており、新鮮な情報を得るのに役に立つ。

初心者のための割安株ドットコム(←クリックでジャンプ)

トレンド一覧を纏めてくれているので、初心者にとってはありがたい。

株の基本は、安く買って高く売る!これはキャッシュフローゲームでもまず最初に教えていることだが、このブログを読みこめばより深く理解できるようになると思う。

2.不動産投資について学びたい!

不動産私は、国内不動産投資については、金持ち父さんへの第一歩としてのチャレンジには向いていないと考えている。その理由は「私が国内不動産投資をお薦めしない理由」に記載している。

でもそれでもやりたい!やってみたい!という方は、下記サイトを参考にしてみる良いのではないだろうか。

健美家(←クリックでジャンプ)

大手投資物件紹介サイト。日本全国の様々な投資物件を掲載している。

また、不動産投資家のブログやコラムも充実しており、それらを読み込みだけでも非常に勉強になる。

不動産競売物件情報981.JP(←クリックでジャンプ)

競売物件と言う言葉を聞いたことがあるだろうか。何らかの理由で裁判所が差し押さえた物件を市場価格よりも割安で告示し、入札によって落札者が決まる物件だ。

物件を見る目が肥えてないと、素人は失敗するとは思うが、こんな投資方法もあるのか!という知識を仕入れるという意味で、知っておいて損は無い。

3.海外投資について学びたい!

海外投資新興国不動産等は、ハイリスクハイリターンだ。しかし、確実に利益を得ている人はいるし、その人たちは知識量や目利きの力が高い。だが、日本国内で話せるような内容は、法規制もあり、実はかなり少ない。あなたが本気で海外投資を考えるなら、まずは海外投資で成功している人を探し、その人について実際に現地に行くことだ。

なので、ここではリンクは貼らないでおく。

4.副業をやって投資資金を貯めたい!

ロバートキヨサキも著作の中で、「まずは本業の他にビジネスを立ち上げ、その収入を投資に回しなさい。生活費は本業のサラリーから出すのです。」と言っている。

でも、じゃあ副業って何が良いの?となる。

インターネットが無かった時代は、ビジネス立上げにも大きな資金が必要だし、顧客開拓もコネが無いと大変だっただろう。

だが、私たちは、インターネットという大きな武器を使うことが出来る。

インターネットを使って、やろうと思えば簡単にスタートできるビジネスマッチングサイトを二つ紹介しよう。

ココナラ(←クリックでジャンプ)

ココナラ自分の得意な事(例えば、イラストレーションや占いでも良い)をサイトでアピールして、それを読んだ人が発注してくれる。営業不要。必要なのはweb上でのアピール力!

 

クラウドワークス(←クリックでジャンプ)

クラウドワークスこちらは、企業が依頼したい仕事をアップし、それに自分で応募するという形のビジネスマッチングサイト。ここを使ってサラリー以上の月収を得て独立した人の記事もちらほら見る。産休・育休中の女性なども活躍できるのではないだろうか。

まとめ

お金の知識私個人の考えだが、海外投資は2本目のパイプラインとして考えるべきだと思っている。まずは、国内で投資なりビジネスなりの権利収入となり得る収入源を作ってから、その利益を持って、次のステップの1つとして海外投資を選択しにいれるのでも良いのではないだろうか。

投資における基礎知識(スキル)の重要性について」でも記載したが、投資にしろビジネスにしろ、まずは知識をつけることが何よりも重要だ。

ある程度の知識は、インターネットからでも、書籍からでも取ることが出来る。まずは1~2ヶ月集中して知識習得励み、そこから行動に移しても遅すぎるということは無い。

その気になる人はたくさんいるが、本気になる人は割と少ない。

あなたが本気なら、必ず数字として結果が出ると、私は信じている。

 

キャッシュフローゲームへのお申込みはこちらから!

申し込みボタン

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です