クワドラントを変える最も大切なたった1つの要素とは

クワドラントを変える
LINEで送る
Pocket

金持ち父さんがいるBやIクワドラントに移るための絶対条件は?

金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント」を読んだことが無い方のために、クワドラントについての説明は、「これを読めばキャッシュフロークワドラントを完全に理解できる!」に纏めましたのでこちらからお読みください。

さて、金持ち父さん貧乏父さんや金持ち父さんのキャッシュフロークワドラントを読んだ人の多くは「自分もクワドラントを変えて経済的自由を獲得して金持ち父さんになりたい!」と思うのではないでしょうか。でも、どうやってクワドラントを変えるか分からないという人が多いですね。金持ち父さんがいるBやIクワドラントと貧乏父さんがいるEやSクワドラントの人で、一体何が違うのでしょうか?

それは、情報力です。

情報力例えば、不動産投資で成功している人は、市場に出回る前の優良物件情報を入手することが出来ます。ですがそれは最初からそうだったのではなく、毎日のように町の不動産屋さんをまわり情報収集を続けるうちに不動産屋さんと人間関係を構築した結果です。

本気を見せたということです。

その他の投資でも同じです。本を読んでもネットで探しても、本当にあなたを豊かにしてくれる情報は出てきません。真の情報を得たいのであれば、外に出て、さらに学び、自分の考えをアウトプットし、情報保持者の共感を得るしかありません。

「情報取得のスピードですべてが決まる!」

ということです。

当たり前のことですが、自分で動いてない人だとそれを「我が事」として捉える力が弱いのかもしれないと感じています。

BやIクワドラントにいる、成功者と呼ばれる人たちは情報の取得スピードが命取りになることを心の底から理解し、それを取るために他人の一歩も二歩も先に行動を起こしていました。だからクワドラントを変えて金持ち父さんになれたのです。

何か始めたいけどとりあえずキャッシュフローゲーム会に参加してみましたという方々は、「なるほど!」と納得はするものの、その後更なる情報を自分で取りにいく行動に移せたかというと、やはり「待ち」の姿勢が多い。

なぜ町の小さな不動産屋が潰れないのか?

なぜ不動産投資をして失敗する人が多いのか?

良い物件情報はネットに載る前に取られてしまっているからです。
良い物件を手に入れたいなら、何が何でも、片足一本でも、インサイダーにならなければならない

そうしなければ、クワドラントを変えることは出来ません。例外もありますが、例外だけでは勝ち続けることはできません。

 それは、ビジネスや投資でも同じことです。

 インターネットがこれだけ発達した現代、情報はサイバー世界に溢れていますが、それはほんの上澄みだけだということを認識し、PCの前から離れ、自分の足を使って取りに行かなければ現状は変わらない。

 話を聞いたあと、ネットで調べて、これはダメだという意見が多数なのでダメに違いない!という人は、行動しない理由を探しているだけなんですね。

やみくもに行動しろしてもクワドランを変えることは出来ません。

世の中いい人ばかりではありませんから。良い情報があるよと言いながら自分だけが得するような「ウソ」を平気でつく人間もいます。その「ウソ」を見抜ける情報があります。それは、数字です。投資もビジネスも全て数字で読み解くことができます。

キャッシュフローゲームに参加すると、その、一番重要な「数字」を読み解き、自分で判断する力をつけることが出来ます。

キャッシュフローゲームへのお申込みはこちらから!

申し込みボタン

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です