知っていますか?キャッシュフローゲーム会では色々な職業の方に出会えます

ゲーム会の様子
LINEで送る
Pocket

キャッシュフローゲーム会には、色々な職業の人が参加します。皆さんの参加動機はもちろんファイナンシャルインテリジェンスを身につけることですが、普段の生活では絶対に知り合いになれないであろう方々と繋がりが出来ることも魅力の一つなのかもしれませんね。

今回は、その中でも珍しい職業の方のエピソードをご紹介します。

1.通訳案内士(ウィキペディア

実際にそういう職業があることすら知らなかった僕ですが、通訳案内士という国家資格を持っており、訪日外国人の観光案内業務を行うそうです。キャッシュフローゲームに参加された方は、40代の女性なのですが、海外富裕層の案内も何度もしたことがあるそうで、彼らの暮らしぶりやお金に対する考え方を実際に聞きながら「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだことが参加のきっかけだそうです。

キャッシュフローゲーム後のお茶会で、「それだけお金持ちを色々なところに連れて行ったなら色んな物買ってくれたりするんじゃないですか?」と聞いてみたのですが、「本当の金持ちは、かなりケチ。全く無かった。ただ、ラッキーパンチ的に金持ちになったいわゆる成金は色々買ってくれたりした。」という答えでした。なるほどね。

彼女は真面目にキャッシュフローゲーム会に通い、ファイナンシャルインテリジェンスを身につけて、海外投資を始めました。今では月収と同じくらいの投資リターンを得ています。

ロバートキヨサキも、ウォーレンバフェットも無駄遣いを良しとしていません。だからこそキャッシュフローゲームには「DoDad」のマスがあるのでしょう。

お金持ちになる方法は2つ。お金を稼ぐ事と、お金を守る事だ。一生懸命働いて金持ちになろうや仕事を見つけて金持ちになろうではなく、頭を使って金持ちになろう。未来は、明日ではなく今日やっていることで作られる。(ロバートキヨサキ)

2.ピースボートの乗組員(ウィキペディア

次にご紹介するのは、今は下船していますが20代の時にピースボートの乗組員だった女性です。彼女は現在は外資系ホテルでお客様案内などの業務を担当しています。「ピースボートの乗組員だったら色んな所に行くんですよね!今まで行った中で珍しいところはどこですか?」と、イースター島とかかな?と思いながら質問すると、彼女は「ガラパゴスです。」と笑いながら答えました。あのオオトカゲの!?と思わず聞き返しましたが、その仕事をしている数年間で普通では絶対に経験できない事をたくさん経験することが出来たし、色々な人と出会う事が出来たと言っていました。僕が金持ち父さんになったらやりたいことの一つに、ベタですが「世界一周」という夢があります。別に金持ち父さんにならなくてもそういう選択で実現することも出来るんだなぁということを教えてくれた方でした。

3.夫婦でライバル建設デベロッパー勤務

大学で共に建築学部で学び、お互いに建設会社に就職したご夫婦の話です。お2人とも別々の会社に就職したのですが、その2社は超がつくほどのライバル会社であるとのこと。結婚式で始めて会社の人たちにそのことが分かり、上司の方々は苦笑いだったとか。二人とも高待遇であるはずなのになぜキャッシュフローゲーム会に参加したかというと、旦那さんが超激務で、このままでは体を壊すし、お金があっても健康が損なわれたら意味が無いと2人で話合い、一緒に勉強しに来たとのことでした。

彼らはお金の知識を学んだあとは不動産投資にチャレンジしています。

<参考>キャッシュフローゲームに参加する人はどんな人?

知識が次の一歩を踏み出す後押しをしてくれる

金持ち父さん貧乏父さんを読み、キャッシュフローゲームを買ったり、ゲーム会に参加する人は読者の総数のうちの2割程度でしょう。多くの人は、本を読み、「なれたら良いよね」で終わります。だれでも一歩を踏み出すことは怖いものなのです。一度参加してみると「こんなに楽しく学べるものはない!」ということに気付くのですが、申し込みボタンを押すのは躊躇してしまうものですよね。

なぜ躊躇するのか?

それは、知識が無いからです。知識は能動的に動かなければ身につけることは出来ません。

一度参加して、会の雰囲気を知ることも知識です。そして、本を読み、ゲームの回数を重ね、ファシリテーターの指導を熱心に聞くことで知識を蓄え知恵を磨いた人のみが、更に次の一歩、実際の行動に移ることが出来るのです。

キャッシュフローゲームに参加し、しっかり知識が付いたにもかかわらず何もはじめない人もいます。「もうちょっと勉強してから。」と。そういう人もいるでしょう。ですが、この経験は絶対に無駄にはなっていないはずなので、いざという時にきっとその方の助けになるでしょう。

私たちが持っている本当の唯一の資産は私たちの頭脳だ。その人がどうなるかは、学んだことによって決まる。考えない人は負ける。自分の頭を使って考える。学問的教育、職業的教育、お金の教育。お金を稼ぐには学問的教育が一番必要ない。これが最も大事な教訓です。(ロバートキヨサキ)

キャッシュフローゲームへのお申込みはこちらから!

申し込みボタン

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です