わざわざセミナーでキャッシュフローゲームをやるのには4つの理由がある

ゲーム会の様子
LINEで送る
Pocket

キャッシュフローゲームは家で友だちとやれば良いのでは?

と、思う人もいるかもしれません。なぜわざわざセミナーに出て、お金を払ってボードゲームをやらねばならんのだ。人生ゲームと同じであろうと。

全く違います!

人生ゲームとも違いますし、家で友だちとやるキャッシュフローゲームと、セミナーでやるキャッシュフローゲームは、全く違うので。

あなたが、わざわざ空き時間を使って参加費を払ってでもキャッシュフローゲームをするべき理由を語りたいと思います。

理由その1:無知な人同士でキャッシュフローゲームをしても何が何だかわからないので楽しくない。

キャッシュフローゲームは初心者には結構難しいです。「自分で購入して家族でやってみたけどよくわからなくて結局押し入れに眠っています。」という人、たくさんいます。そういう人、たくさんキャッシュフローゲーム会に参加しています。

金持ち父さんになっていない人同士で集まっても”勝ち方”が分からないので、もし幸運にもファーストトラックに上がれたとしても、「なぜ上がれたのか?」が分からないままでしょう。

実世界での本物の金持ち父さんには、ラッキーだけではなれません。

キャッシュフローゲームには、ロバートキヨサキが提唱する経済的自由を手にするノウハウが凝縮されています。そのノウハウを早く理解するには、知っている人に聞くのが一番なのです。

エベレストに登ろうと思ったら、誰でも経験者を探してアドバイスを求める。それなのに、お金の世界でエベレストに登るときには、ほとんどの人が、自分自身が沼地にはまって出られないでいる人からアドバイスをもらおうとする。(ロバートキヨサキ)

自分で購入して、結局押し入れに眠らせてしまった人の何人かは、でもやっぱり金持ち父さんになりたい!しっかり学んでみよう!と決意し、行動を起こします。そうしてキャッシュフローゲーム会に参加し、「なるほど!こういうことだったのですね!」と大きく頷くのです。

もしあなたが、そんなことはない。自分は完璧に理解している!と言うのであれば、このカードがどんな内容か、数字の意味、価値、活用の仕方を人に説明できるか試してみて下さい。3br2ba

”理解した=人に教えることが出来る”ということです。

それが出来るのであれば、わざわざキャッシュフローゲーム会に参加する必要はないでしょう。

理由その2:本を読んだだけでは得られない気づきを手に入れることが出来る。ひらめいた

キャッシュフローゲームをやろうという人の9割は、ロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」や「金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント」を読んで、ロバートキヨサキの考え方に共感した人です。

ロバートキヨサキの著書は、何冊も出ていますので、それらすべてを読んだ!という人もいます。キヨサキ大好きっこですね。

ですが、そんな人でも、キャッシュフローゲームを独学でやってみても、中々理解することが出来なのです。

キャッシュフローゲーム会は、単純にキャッシュフローゲームを楽しむ場ではありません。中にはそういう会もあるかもしれませんが、当キャッシュフローゲーム会は違います。真面目に、楽しく、金持ち父さんの成功哲学を教える場です。

ロバートキヨサキが、本やキャッシュフローゲームを通して皆さんにどういうメッセージを発しているのかをかみ砕いて説明します。ゲーム前、ゲーム中、ゲーム後、それぞれ丁寧に、「本質を理解している」講師陣があなたのサポートをさせて頂きます。

繰り返し参加していく中で、参加者同士や講師と沢山の対話をします。その対話の中からも毎回新しい気付きを得ることが出来るでしょう。

これは、間違いなく、決まったメンバーでキャッシュフローゲームをやっても得られない知識ですね。

理由その3:その気が本気になるきっかけが沢山ある!本気になる

金持ち父さんシリーズを読んで、自分も金持ち父さんになりたい!ロバートキヨサキが薦めるキャッシュフローゲームをやってみよう!という気持ちになった人は、まだまだ「その気」なだけで、本当に行動を起こす人はいません。

「行動を起こす。=キャッシュフローゲーム会に参加する。」では無いですよ。

「行動を起こす。=実際に金持ち父さんになるための手段にチャレンジする。」ということを言っています。

キャッシュフローゲーム会には「その気」の人がたくさん集まってきます。ごくたまに、実際に不動産投資やビジネスをやっている人も参加しますが、8割がサラリーマンやOLで、収入は給与所得しかない「THE 貧乏父さん」です。私も最初はそうでした。

そういう人たちのうち、その気のレベルが徐々に上がってくる人が何人か出てきます。そういう人たちは、キャッシュフローゲーム会に参加してファイナンシャルインテリジェンスを学ぶことが、現時点での生活の中で重要な位置づけになってきます。そうなると、能動的にスケジュールを決めて、週1ペースでキャッシュフローゲーム会に参加してくるようになります。

リピートして通ってくる人が口々に言うのが、「勉強になるのも勿論あるけど、お金のことを真剣に考えて、ポジティブな人が沢山いるこの環境が好きだから通う。」ということです。

さあ、あなたは、今「その気」レベル1です。このレベルを上げる方法は何でしょうか?

それは、その気レベルが高く、「本気」にまで昇華した人たちと沢山ふれあい、会話し、刺激をもらうことです。

会社終わりに飲み屋に行って上司やお客の愚痴を言ってもあなたの金持ち父さんレベルは上がりません。その代り、貧乏父さんのレベルはどんどん上がっていきます。

理由その4:元気になる!コントロール

突然抽象的なものが入って来ました。「元気になる。」ってなんだそれ…

でも本当なんです。先に記載した通り、キャッシュフローゲーム会に通ってくる人は、ほとんどがサラリーマンやOLです。<キャッシュフローゲームに参加する人はどんな人?

忙しい現代社会、皆さん疲れています。疲れているのに、仕事終わりや、休日の朝からキャッシュフローゲーム会に参加するのはなぜなんでしょうか。

それは、前向きな人が集まるこの場に参加することで、元気になるからです。

キャッシュフローゲーム会後は、希望者だけですが、会場近くのカフェで1時間程度の交流会を開きます。そこでは、会社では恥ずかしくて言えない、言ったとしても「何言ってるの」と言われるような、未来の話や自分の目標をみんなで真剣に語り合います。

そして、よし!また頑張ろう!という活力を充填して帰るのです。

読んで頂きありがとうございます。最後に、ロバートキヨサキのこの言葉を贈ります。

 

ロバートキヨサキ

私が考える最大のリスクは、自分自身を上手くコントロールできないことです。お金の増やし方や経済の動きについて知識を得ようと思えば、誰だって行動を起こせるはずです。やるかやらないかは、あなた次第なのです。(ロバートキヨサキ)

 

 

さあ!あなたもキャッシュフローゲーム会に参加してみましょう!

 

やる気スイッチをクリック!!やる気スイッチ

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です