東京キャッシュフローゲーム会の様子をちょっとだけ公開

キャッシュフローゲーム会の様子
LINEで送る
Pocket

キャッシュフローゲーム会の様子を以下にお伝えします。

 

こちらのページを読んで、自分も参加したい!でもどんな雰囲気なんだろう、不安だなと思った方に少しでも会の感じが伝われば良いなと思います。

■2016/7/10

キャッシュフローゲーム会

本日は20名近くで開催。日曜日の朝からでしたが、沢山の方がお金の勉強会に参加しています。

■その1

今日のキャッシュフローゲーム会はゲスト三名とも三回目以上と言うこともあり 非常にスピーディーに進みました。

ただ、高所得の職業だとどんどん物件を購入するので皆さんバランスシートの記入と計算に四苦八苦してました。

全体のバランスを見ながら、自分の状態を把握して最適な選択を行う。

これが出来るようになるとファイナンシャルリテラシーがかなり高くなったと言えるのではないでしょうか。

■その2

本日のキャッシュフローゲーム会は、新規の方と五回目の方が参加してくれました。

安定した状況と決められたルールの中でやるゲームなんて学ぶものがないという方もいらっしゃいますが、このゲームの本質はファーストトラックに早く上がることではなく、資産構築の具体的な方法を体に刷り込むことです。

ビジネス、不動産投資、株式投資といった資産構築手法があり、それらを運用するための借金の感覚を養う。

レバレッジを利かせてより大きな資産形成を狙う。そういうリテラシーを高めるために繰り返し行うのです。

五回目の方は毎回自分に課題をもって臨んでいるので成長スピードが早く、今日も新しい気付きがあったと喜んでいました。

どんなものにも学ぶことはあるんです。

キャッシュフローゲーム会の様子

■その3

参加された方の感想です。

——-

このゲームの深さが少し分かり益々面白くなってきてます(≧∇≦)

技術てきには、数字、単語の落とし込み損益計算書のスムーズな書き方などを学んで行きたいと思います。

——-

 

この方は三回目の参加ですが、毎回自身で目標を持って参加されてますので上達が早いです。

 

■その4

新規ゲスト二名と二回目の方が一名参加し、スタッフ二名を加えて五名で行いました。

 

三名とも将来起業したいと考える非常に前向きな方で、熱心に指導を受け、どんなことでも吸収しようという姿勢が全面にでている非常に熱いゲーム会になりました。 私も刺激を受けました。

 

ゲーム会に参加する方は基本的に前向きな方です。ファイナンシャルリテラシーを高めるためだけでなく、こうやってお互いに刺激を受けるという意味でも参加する価値はあると思います。

 

友だちと行きたいけど都合が合わないからとか言う人もいますが、そういう人はいつまでもそこで足踏みしてますね。

変わるのは自分と、自分の人生なんです。

20160115114346

■その5

本日のキャッシュフローゲーム会では、当日になって急遽お二人の参加申し込みがあり、ゲスト四名で開催しました。

お一人は別のゲーム会で一度経験しており、ゲーム自体は二度目でした。

他の方も二度目の参加でしたが、皆さん初回はファーストトラックへは上がれなかったとのこと。

私たちのゲーム会では、最初に金持ち父さん貧乏父さんの本に書かれているクワドラントの考え方や、金持ち父さんとは何か?ということを説明します。 他のゲーム会ではそのようなことが無かったようで、その点もご評価頂けました。

また、彼女は運も味方してかなり早い段階でファーストトラックへ移ることができたのでテンション上がっていました(笑)

キャッシュフローゲームは戦略が大事ですが、やはり運もあります。

 

■その6

本日のキャッシュフローゲーム会は、新規一名、リピーター二名、他のゲーム会での経験あるが、このゲーム会は初めてという方一名の四名のゲストでした。2人は私がコーチングしながらプレイして頂いたのですが、1人は三回目で、「判断スピードを早くする」という目標を達成出来ていたように思います。また、もう1人は、三回目だけど、今までファーストトラックに上がったことが無いということでしたが、今回見事に一位通過されました。これもコーチの腕の良さでしょうか(笑)

皆さんの感想として、きちんと教えてもらえるので非常にやりやすいとのことでした。

主催者冥利に尽きます。

 

■その7

本日のキャッシュフローゲーム会ですが、ゲストは1名でした。

初心者の方だったので、3名のスタッフと一緒にゲームを体験していただきました。

ゲストが少数だと我々もじっくりお教えすることができるので、それはそれでご満足頂けたのではないかと思います。

こうやって、1人でも参加される方もいれば、だれかがいないと…という方もいます。

きっかけもあるかと思いますが、何においても成長が早い人間というのは、前者ではないかなと思っています。

キャッシュフローゲームが今の貴方に必要だと思った方は、是非お申し込みください。

 

キャッシュフローゲームへのお申込みはこちらから!

申し込みボタン

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です