海外投資を考えているなら必ず押さえるべきポイントとは

情報交換会
LINEで送る
Pocket

国内がダメなら海外で!と考えている人が知っておくべき知識

キャッシュフローゲーム会には、実に色々な人が参加する。

そして、ゲーム会後に自身の活動や将来の目標などの意見交換会(自由参加)を実施する中で、色々な情報も入ってくる。今日はその一旦を纏めたので参考にしてほしい。

海外投資現在、香港〇〇〇に対して、日本人は口座を開くことは難しくなってきており、よほどの資金とコネクションが無いとほぼ不可能な状況になってきている。

これは、香港〇〇〇の方針というよりは、〇〇〇〇からの圧力ではないのかという噂。

インターネット技術が発達し、だれでも、取りに行こうと思えば情報を取れる時代。

日本の金融機関に、日本円「だけ」で預けることが大きなリスクであることに、気付く人間は気付く。

「銀行で外貨積立してるから大丈夫!」はないことも僕らは知っておかなければならない。それでは真の通貨リスクヘッジにはならないからだ。

最近、FXやNISAなどのCMを良くテレビで見かけると思う。

元来、テレビやラジオ等は、金融、特に投資系のCMを嫌う。

なぜか?

「お前のところのCMを見て投資したのに失敗したじゃないか!」というどうしようもないクレームが多いからだ。避けられるリスクは避けたいものだ。

ではなぜ最近はそのようなCMが流れているのか?

外国債や、海外銀行での純粋な外貨での預金をされて日本円が海外に流出して一番困るのは誰か?

そう、〇〇〇〇だ。

世に名前が轟く大企業でさえも数年おきに流れる「大リストラ」のニュース。

天下のSONYでさえもあの現状。

会社に勤めさえしておけば大丈夫だという時代が終わったということは、ほとんどの人が気付いていると思う。

ただし、自分にもそのリスク(部外者意識だと、「不運」と捉えるのかもしれない。)が降りかかってくるとは大多数の人間が考えていない。

考えないようにしているのか…

情報は武器だ。

情報力そして、「取りに行く」という行動を起こした人間にはある程度までは受け取る権利をくれる。

真の、「金持ちがより金持ちになる」情報は、残念ながら1サラリーマンである僕らのもとには落ちてこない。

ニュースになって初めてその名を知った〇〇ファンドのように…

私は、海外での銀行口座の開き方とか、資産の作り方についてはまだまだ素人だが、プロを知っている。

この「知っている人を知っている」ということは非常に重要だ。

なんだ、スネ夫ポジションか!と思う人もいるかもしれないが、それはそれで良い。

私はこの情報をひけらかし、知らない人を馬鹿にするというような趣味はない。

欲しい!という人には教えるし、プロの人を紹介してほしいという人には紹介もする。

(誰でもというわけではなく、しっかりと勉強し、行動しようという意思が見える方だけ)

その私の行為によってその人が豊かになれば、後々私の進めるビジネスや投資に大きな助力となってくれるかもしれないからだ。

ここでもう一つ、知ってる人は知っている、知らない人には目からうろこのテクニック。

海外送金それは、海外口座への送金は○○銀行を使うと手数料が1/4程度に抑えられるということ。

日本経済、日本円の行く末を憂い、海外に資産を移動しているサラリーマンも増えてきた。富裕層は数年前・数十年前からやっている。

 そして現在、海外資産が〇千万円ある人間は政府に報告義務が出るようになった。

今までなかったことも驚きだが…

 これは、日本の少子高齢化、人口減少における深刻な税収減への対応策の1つであるということはすぐに想像できる。

 報告義務を課し、日本人の国内、海外の資産を把握したところで、あの制度が施行される。そして、海外資産への有無を言わせぬ課税の準備が整うのが2018年であろうと言われている。

 これは、諸刃の剣だと思っている。

海外移住本当にお金のことを真剣に考え、お金に左右されない人生を歩みたいと思う人たちは海外に完全に戸籍を移してしまうと予想がつく。

 自分だったらそうする。

 なんだかんだ日本が一番住みやすいとは言うけど、それが将来にわたって約束されているなんて誰が言ったのか?

 大事なのは、何があっても、自分の力で人生をコントロール力をつけることであると、私は強く思っている。

cafe会 キャッシュフローゲーム会では、ゲーム終了後に希望者だけではあるが、カフェで意見交換会を行います。独立したい、起業したい、未来の話をしたいという方を対象に、上記のようなお話をしつつ、今、私たちはどういう行動をすべきかということをお話しさせて頂きます。

投資等の勧誘は私はしません(資格もない)し、勧誘行為は禁止です。

勧誘されて始めるものは失敗したときに勧誘した人間のせいに出来るので心のどこかに甘えが生まれ、全力で取り組めないと思っているからです。

キャッシュフローゲーム会のスケジュールはこちらに記載しています。

自分の人生をなんとかしたい!投資の勉強をしたい!という方、まずはお金の基礎をキャッシュフローゲームで学びませんか?

キャッシュフローゲームへのお申込みはこちらから!

申し込みボタン

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です