金持ち父さんマインドは子どものころから学んでいた!?

子どもの教育
LINEで送る
Pocket

金持ち父さんマインドとは?

富裕層と非富裕層では、考え方は180°違います。

そんなことは当たり前じゃないか!だから格差が生まれるんだろう!

ごもっともです。

ですが、そんなに難しい違いではなく、誰もが普段から考えていることだし、子どもの頃は親や先生などの周りの大人から教えられ、今子どもがいる人は我が子に教えていることなのです。

その違いとは

 

1.人のことを気にしない

本当の金持ち父さんは、驚くほどの倹約家です。本当に必要なところには大きく投資をしますが、普段の生活は皆さんが想像するような華やかなモノではありません。皆さんがよくメディアなどで見かけるきらびやかな生活を送っている人たちは自称金持ち父さんのただの成金であり、その方々の資産は長く続くパイプラインから入ってきたものではないことが多いです。

なぜ煌びやかな生活をしたいのかというと、それは他人の目を気にしているからです。

他人より金持ちでいたいという欲求があるからなのです。

キャッシュフローゲームをプレイするとよく分かると思いますが、金持ち父さんというのは単純に現金や資産を多く持っている人のことではありません。現在の生活費をすべて賄う事が出来る資産からの収入を持つ人が金持ち父さんなのです。生活費が20万円の人は、21万円の不労所得を得る事が出来れば金持ち父さんだという事です。生活費が100万円の人が50万円の不労所得を得て、月間収入が150万円になったとしてもそれは金持ち父さんでは無いという事です。あと50万円分はお金のために働かないといけませんからね。

つまり、他人の目をきにしない、真の金持ち父さんとは、「自分が」どういう状況であれば幸せなのかという事を自分で決め、他人と自分を比べることをしないということです。

2.長期的視点で何が最適なのかを考え、今の欲を我慢できる

今100万円が手元にあるとして、金持ち父さんになれていない、なれない多くの人の選択肢は、「自分へのご褒美」をパーッと買ってしまうか、「将来のために銀行に預ける」の2択になります。悪い事ではありません。ですが、しっかりと勉強してお金の知識を付けていれば、この100万円は正しく投資すれば10年後には何倍にもなる可能性があるということに気付きます。

投資なんて危険だという人は、知識がないというこの一点につきます。また、投資は何も株や不動産だけではありません。最も効率の良い投資、それは、自己投資です。

自分が知識を付けたり人脈を拡げるためにセミナーに通ったりすることも将来のための立派な投資なのです。そしてこの自己投資というものは損しません。必ずあなたにプラスになります。金持ち父さんマインドとは、今の欲より10年後のリターンのために自分を律し、無駄遣いをしない考え方なのです。

 3.他人が頑張っていると心から応援出来る

「人の不幸は飯がうまい」と言いますが、この考え方を持っている人間は絶対に金持ち父さんにはなれません。お金のために働き、自分の収入源となる、例えば会社で、周りの人間がライバルであるという認識ではダメなのです。金持ち父さんはお金のために働かず、お金に働かせるシステム構築に時間と労力を費やし、完成させた人です。周りから、「そんなこと上手くいくはずが無い。」といくら言われようとも気にせず自分の目標達成を一生懸命目指した人なのです。一生懸命頑張っている人は一生懸命頑張る人が好きです。そして、一緒に金持ち父さんを目指す「仲間」だと捉えます。仲間が先に金持ち父さんになっても妬みません。むしろ「おめでとう!励みになる!自分も頑張るよ!」と心から祝福するでしょう。金持ち父さんの世界には「競争」という概念は無いのかもしれませんね。むしろ、「共創」の概念の方がしっくりくるのかなと思います。

人として当たり前のことが出来れば金持ち父さんに近づくという事

いかがでしょうか。子どもの時に言われたこと、子どもたちに言って聞かせていることを今実践したら良いという事に気付いたでしょうか。

子どもが、あれが欲しい、これが欲しいと親にねだった時、「他人は他人、自分は自分。」と言われ、「我慢しなさい。」と言われることが多々あると思います。僕もよく言ってます。

それでもあきらめずにダダをこね続けていると多分もう二度とその「欲しいもの」を手に入れるチャンスはめぐってこないでしょう。ですが、1回ダメだと言われたらその後は一切口にせず勉強を頑張っていたりすると、親というものは「頑張っているからあの時の玩具を買ってあげようかな。」という気持ちになりませんか?

文句を言わず、自分がやるべきことをやっていれば周りは応援してくれるものです。

人の悪口を言わない人の周りには人が集まってきて、応援してくるものです。

大人と子どもでは生きている世界も人間関係も違うのだから仕方ないなどと言わず、一度自分の立ち位置を振り返り、この当たり前のことを実践することから始めてみるのはいかがでしょうか。

キャッシュフローゲームではこういった人として当たり前のことを教えている訳ではありませんが、長期的視点に基づいてお金の入ってくるパイプラインを創る考え方を学ぶことが出来ます。

是非一度参加してみて下さいね。

申し込みボタン

 

参考記事:全ての人がキャッシュフローゲームをやるべき6つの理由

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です