クワドラントを変えて金持ち父さんになるために必須の知識とは

レバレッジ
LINEで送る
Pocket

クワドラントを変えて金持ち父さんになるためには自力だけではなれません。

 

クワドラントを変える最も大切なたった1つの要素とは」で、情報取得のスピードですべてが決まる!と言いました。では、情報取得のスピードが速ければそれだけで金持ち父さんになれるのでしょうか。

残念ながら、それだけでは金持ち父さんになれません。

なぜなら、情報をどう使ってクワドラントを変えればよいのか分からないからです。知識が無いから武器の使い方を知らないのです。武器の使い方を知らなければ戦いに勝つことは出来ません。

あなたが金持ち父さんになるために必須な知識の一つ、それは「レバレッジの力」です。

レバレッジとは何か?

以下はウィキペディアより抜粋です。

レバレッジ(英語:leverage, gearing)とは、経済活動において、他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めること、または、その高まる倍率。

原義は「てこ(レバー、lever)の作用」。レヴァレッジリバレッジなどカナ表記はいくつかある。レバレッジ効果レバレッジ率などとも。ギアリングと呼ぶこともあるが趣旨は同じである。

レバレッジ

一般的に、レバレッジという言葉は金融資本について語られます。

極端な例を言うと、ワンルームマンションを投資用に購入し、それを担保(または売却し)にして、銀行から更なる融資を受けて1棟アパートを購入、更にそれを担保に1棟マンションを…というイメージです。

すべての投資物件は銀行からの融資で購入しています。初めは小さなワンルームマンションへの融資でしたが、この小さな力で、最終的には1棟マンションへの投資に繋げています。銀行(他人)の資本を使って自分の資産を大きくしていますね。

ロバートキヨサキは、銀行からの借金は返す必要が無い借金であるとまで言い切っています。それは、本を読むだけではあまりイメージできません。しかし、キャッシュフローゲームをやりながらであれば、明確にイメージすることが出来るようになります。キャッシュフローゲーム会では教えてくれる人もいますしね。

レバレッジはお金に限ったことではない。

さて、このレバレッジですが、お金だけではないのです。

それは、時間であったり、ヒトであったりするのです。

<ヒトのレバレッジ>

ビジネスオーナーBクワドランで生活しているビジネスオーナーは、自分が今までしていた仕事を人に任せ、その利益のうちの数パーセントを受け取ります。ノウハウを作り上げ、それを他人に賃金を払いながら教えることで、人的パワーでより大きなビジネスへと発展させるのです。しかも自分は組織の外側にいるので自分の労力は変わらないどころか、減るかもしれません。

 

<時間のレバレッジ>

時間のレバレッジあなたの投資やビジネスを自動化したり、誰かに任せたりすることで、あなたが今まで使っていた時間はどうなるでしょうか?

そう、自由な時間が増えますよね。

そうすると、あなたはどうしますか?

1.遊びまわる?

2.他のビジネスを立ち上げる?

3.空き時間を使って、今あるビジネスをもっと大きくする?

どれでも良いです。ですが、一度成功すると、その快感が忘れらず、ほとんどの人が2か3を選ぶと思いますよ。

遊ぶって言ったって飽きますしね(笑)

これが、時間のレバレッジです。

空き時間を使って、パイプラインを1本から2本に増やすもよし、より太いパイプラインにするでもよし。

全てはあなたがコントロールできるのです。

 

レバレッジについては、「若くして豊かに引退する方法」に書かれています。お薦め図書にも記載しています。

 

キャッシュフローゲームでは、主にお金のレバレッジについて学びますが、その後の交流会などでこの時間やヒトのレバレッジについて教えてもらうこともできます。質問上手な人は知識習得までの時間も短くなりますね。

ほら、これもレバレッジです。

 

キャッシュフローゲームへのお申込みはこちらから!

申し込みボタン

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です