金持ち父さんになることで得られるものは経済的自由だけではない!?

LINEで送る
Pocket

時間が無い!

学校を出て会社に就職したり、起業したりしてしばらくするとほとんどの人から「時間が無い 。」という言葉が出てきます。学生時代にバイトに明け暮れていた友人も 言っていましたが。。。

残業仕事の日は朝7時に起き、昼に1時間の休憩を挟んだ後は18時くらいまで仕事。新人のうちは定時で帰れるかもしれませんがある程度仕事を覚えてくると20時、21時まで残業という日も多くなります。サラリーマンではなく起業したりすると最初の3~5年はもっと忙しいでしょう(うまくいけばの話)。日本も残業 正義の考え方から脱却する兆しは見せてはいるものの、今企業のトップにいる人々は働いて働いて上っていった人々ですので、ドラスティックに変革されるということは難しいかもしれません(やらないと衰退するだけなのですが)。

時間は平等だがその使い方はお金の稼ぎ方次第で変えることが出来る。

時間に追われる「1日24時間」は全世界共通の単位です。そして、「時間だけは全ての人間に平等であり、あとは どう使うかを自分で決めるだけだ。」という事もよく言われます。

言っていることは正しいのですが、給与所得者は生活基盤を所属しているコミュニティに依存しているので 、全てを自分で決めてコントロールすることは出来ないで しょう。

ですが、クワドラントを変えることであなたの人生は劇的に変化するのです。 ロバートキヨサキが言う金持ち父さんは、「お金が沢山ある人。」という定義はしていません。金持ち父さんとは「お金のために働くのではなくお金が働いてくれる仕組みを持っている人。」だと定義しています。それが経済的自由なのだと。そして、経済的自由を得た人は人生をほぼ完全にコントロールする事が出来るので、時間の使い方も全て自分で決めることが出来るのです。極端な言い方をすると、時間はお金で買うことが出来るのです。

参考記事:これを読めばキャッシュフロークワドラントを完全に理解できる!

なぜ給与所得者の時間コントロールに限界があるのか。それは、自分が創ったのではない既存のシステムに所属して、そのシステムからお金を貰うために働いているからです。大多数の人が、この「お金のために働く人生」を選んでいます。その仕事が本当に自分に合っていて楽しくて楽しくていくらでもやっていたい!という人もいます。そういう人は幸せなので、それはそれで良いでしょう。素敵だし、そんな「天職」ともいえる職業に出会えたことは幸運だと思います。

ですが、多くの人は何かしらの不平不満を抱えながらも、「でも生きていくためにはお金が必要だから仕方ない。」と自分を納得させて毎日会社に向かっているのです。

参考記事:女性こそ「経済的自由」を手に入れなければならない3つの理由

「仕方ない 」というのを辞めるところから始めよう

「仕方ない」 という 言葉は、あくまでも他人を慰める言葉であり、自分の状況に対して自分でいう言葉ではないという事を理解しましょう。それは慰めではなく、諦めるための、逃げの言葉だからです。

  • 「時間が無いことは仕方がない。」
  • 「お金がないのは仕方がない。」
  • 「不景気なのは政府が悪いから仕方がない。」

こういう事を言っているうちは絶対に現状打破は出来ませんし、必死に現状維持しているようで衰退の道をたどっています。

人にお礼を言う時、「ごめんね、〇〇してもらって。」というより、「〇〇してくれてありがとう。」と言う方がポジティブな感謝の言葉であると誰かから聞いたことはありませんか?考え方、言い方を変えるだけで、それを常に聞いている自分のマインドも徐々に変わってくるものです。ですから、「仕方ない」という言葉を自分に対して言う事を辞めよう!と今、決めてみませんか?

逆に「仕方ない」と言われる人間になると強い!

え?どういう事!?慰められまくる残念な人になれってこと!?

違います。

「君が言うならしゃあない!協力するわ!」と言われるようになれ!ということです。

成功する人というのは、往々にして応援してくれる人が沢山いるのです。応援される人

参考記事:金持ち父さんが本物のリーダーシップを持っている理由とは

時間が無いのも仕方がないという言葉も金持ち父さんを目指す過程で解消されていく

ロバートキヨサキが開発したキャッシュフローゲームで「金持ち父さん」になったと言えるタイミングは「総支出を不労所得が上回った時」です。そういう状態を作ることが出来れば、今の、「お金のために働く仕事」を辞めても問題ないからです。それが、経済的自由という考え方なのです。そして、その、経済的自由を手に入れたら、他にも手に入れることが出来るものがあります。

それは

  • 好きな人と(人間関係の自由)
  • 好きな仕事を(職業選択の完全な自由)
  • 好きな場所で(場所の自由)
  • 好きな相手のために(顧客選別の自由)
  • 好きな時に(時間の自由)

という複数の”自由”なのです。

もちろん、世の中お金が全てではありません。

ですが、今自分が抱える悩みやストレスはお金で解決できることが多くあるということをしっかり認識することも大切です。

現状打破は現状改善は現状認識をすることから始まるからです。

 

 

実績ナンバーワンのキャッシュフローゲーム会では、単にゲームをするだけではなく、ロバートキヨサキの考え方、お金に関する哲学についてしっかりお教えします。

是非一度参加してみて下さいね。

申し込みボタン

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です